会社概要

KonaSearchについて:KonaSearch™は、関連性をベースとした、AppExchange認定のSalesforce®向けフルテキスト検索アプリケーションです。ビジネスプロセスの検索手順における情報の入出力フローを自動化することで、ビジネスワークフローを加速化します。タスク、ユーザー、その他の手がかりの完全なコンテキストを利用し、「キーワードの一致率が高いものから優先的に表示」方針を、SalesforceのオブジェクトやMicrosoft SharePoint®などのその他の情報ソースに適用します。結果は単一の普遍的なSalesforceの検索タブに表示されます。

KonaSearchは、米マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を構え、米ワシントンD.C.、日本の東京、イスラエルのテルアビブにオフィスを持つBasis Technologyの1部門です。

KonaSearchの役員をご紹介します。

アンドリュー・マッカイ

最高経営アンドリュー・マッカイ責任者兼共同創業者

アンドリュー・マッカイ氏は、FAST(マイクロソフト)の営業・マーケティング担当副社長、Attivio(現在コグニティブ検索におけるリーディングカンパニー)の共同創業者、Kona DataSearchの共同創業者、最高技術責任者を歴任し、現在は同最高経営責任者として、15年間にわたりエンタープライズ検索市場の中心的貢献者であり続けています。GetConnected(Allconnect)とVCI (Cisco)では役員としてSaaS業務を、Praedictusでは最高技術責任者として解析業務を、またHummingbird(OpenText)とSybase(SAP)では主席アーキテクト兼エンジニアとしてデータベース、ビジネスインテリジェンス(BI)、ETL業務を、それぞれ経験してきました。

ケビン・ワッターズ

最高技術責任者

ケビン・ワッターズは、KonaSearchシステムのアーキテクトです。検索技術と情報検索技術の領域において15年にわたる経験があります。複雑な検索問題に対応するべく、自身の高い専門性をもって、カスタムセキュリティモデル、関連性チューニング、パフォーマンス最適化を重視したソリューションの設計・実装に力を注いでいます。ビッグデータソリューション、機械学習、自然言語処理、人工知能、ロボティクスの領域においても経験があります。KonaSearch入社前は、Attivioの主席ソフトウェアエンジニア、Fast Search &Transferのシニアソリューションアーキテクトを務めていました。

小林好一

セールスダイレクター

日本市場に於けるKonaSearchのビジネスデベロップメントを担当しています。日本のSalesforceのお客様から様々な検索のニーズをお聞きし、それらのニーズに対するKonaSearchを用いてのソリューションを提案しています。AI、PLMなど高度な技術領域での長年に渡るコンサルティング営業を経験してきています。

オリバー・ハリーハウゼン

営業・事業開発担当ディレクター

ハリーハウゼンは、起業間もないスタートアップ企業のセールスを、ゼロから100万台へと伸した長年の実績があります。ハイレベルの戦略とマーケティングメッセージの作成に長けており、パートナー、新規顧客開拓など、現場を自ら率先して指揮する営業担当役員です。